2006年01月22日

京都11R 平安S −大混戦!!新世代か旧世代か!!−

平安S予想

ダートはレースは見るが、日頃予想しないので、難しい。

凍結防止剤も入ってるだろうし、前有利は確実だろう。

ブログランキング ブログ村 ← 他の予想はコチラ

ヴァーミリオンを評価ならドンクールにも差はない

ワイルドワンダーは今の馬場でこのメンバーに差して届くとなるとかなりの器。

マイネルボウノットタガノゲルニカともに4連勝してきたが、適性で京都1800のイメージからは少しずれる。

ただこのコースは1、2番枠の逃げ・先行が圧倒的に有利なだけにすんなり消すことも出来ない。

ブログランキング← ダート競馬といえば

ヒシアトラスは勝ちきれないイメージが。

アンドゥオールは復帰で2着来たが、今回のメンバーでも同じ競馬できるかまだ不安あり。

2走ボケの注意も必要な上、差しの届く馬場でもない。

サイレントディールハギノベルテンポハードクリスタルベラージオはこのクラスでも十分うるさい存在ではあるが、やはり差し脚質はマイナス材料

ブログランキングdeくつろぐ← AJCCの結論はコチラ!!

結論は見送るレース。

新しい昇り調子の世代と古い世代がうまく混じって能力差という評価が難しい。

馬場と展開からして後ろから進める馬が届く風に思えないのだが。

逃げ・先行馬を内から順番に選んでいってもいい。
にほんブログ村 ポータルブログへ ブログランキング 週間ブログランキングくつろぐ
記事が参考になれば、クリックお願いします。
posted by 案山子 at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。