2006年01月26日

中山11R AJCC回顧 −シルクフェイマス逃げて制覇

AJCCの回顧

シルクフェイマスが大胆な逃げで重賞3勝目

いくらなんでもシルクフェイマスをなめすぎていた

ラスト首差まで迫ったとはいえ、4角であの差は楽させすぎ。

良馬場だったら、もっと楽勝だっただろう

ブログランキング ブログ村 ← 古馬路線大混戦!!

本命にしたフサイチアウステルは動くに動けず。

前に迫っていったが、大勢は決着していたのでもったいない競馬だった。

ストーミンフィーヴァー産駒だけに年明けてどのくらい成長しているか興味あったが、今年も重賞戦線には絡める力はありそう。

ただGIになるとまだ力不足は否めない。

くつろぐブログ ← フサイチの馬大注目!!

ハイアーゲームは太めにもかかわらず、なんとか3着は確保

去年1年がふがいない結果だっただけに、復調のきっかけになればいいが

そうなれば先に出世したハーツクライにも追いかけることができる。

ブログランキング ← 来週からは東京競馬

グラスボンバーは予想以上に人気したが、もうそろそろ疲れが溜まるころ

次走以降も間隔空けず使い続けるようだと、評価下げたほうがいいかも

またオールカマー2着や有馬記念でもそこそこ好走したが、強さはあまり感じられない。

能力的にもGIで上位争う馬らとGIIでぶつかるとまだ劣る

GIIIくらいで稼いだ方が良い
にほんブログ村 ポータルブログへ ブログランキング 週間ブログランキングくつろぐ
記事が参考になれば、クリックお願いします。
posted by 案山子 at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

シックスセンス、帰厩
Excerpt: シックスセンスは香港ヴァーズ(2着)以来、山元トレセンで検疫を受けていたが、24日に帰厩。 京都記念から始動予定。
Weblog: 競馬情報☆万馬券的中マニュアル
Tracked: 2006-01-26 20:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。