2006年02月14日

きさらぎ賞回顧  −ドリームパスポート クラシック行きの切符をゲット!!−

きさらぎ賞回顧

本番で上位人気になりそうな馬は見当たらないが、伏兵になりえるメンバーがずらり
と揃ったレース

勝ったのは、フサイチリシャールマルカシェンク相手に好走したドリームパスポートが4角で開けた真ん中を通って、ズバッと差した


ブログランキング ブログ村←フェブラリーSを当てるならコチラ

ドリームパスポートは予想段階では内で包まれて、いい脚つかいながら届かずかなと思っていた。

しかし、馬場が悪く、さらに内外の差もあまりなくなったのもあり、中をついて伸びた。

これまで内枠を引いて、外に出せず、内突きながら届かないレースが続いてたので、相手が悪かっただけでなく、競馬下手かなーと思っていたが、今回は嵌った。

ただ、今回も馬場が開けたとこを突いただけなので、皐月賞やら馬群を捌かないといけないレースでは、決着してから伸びてくるみたいな目にも合いそう。

その点で軸にはまだしづらいタイプではある。

2着はメイショウサムソンで前走、前々走の競馬っぷりから強さは十分わかっていた。

中京芝1800と京都芝1800の相性も悪くないので、軸としては適任。

一瞬の斬れより脚の長さとパワーで補うタイプだけに、このコースでは勝てないと思っていたがやはり2着までだった

先行力と相手なりに走れるタイプでありそうなだけに、ごちゃつく皐月賞には向きそうなタイプだ。

ブログランキングdeくつろぐ←ダイヤモンドSの回顧はコチラ

3着は本命にしたマイネルスケルツィ

スタートから上手くスポットに入り込んで気分良く運べたが、4角で外に出せられなかったのがまずかった。

良い馬場を通るため早目に仕掛けたこともあり、最後の踏ん張り効かず、差されはしたが、上位と互角の内容はあった。

パドックで見た馬格も一流の雰囲気を醸し出していただけに今後も期待したい。

4着グロリアスウィークは好走と凡走が激しいタイプだけに、気性の勝ったタイプだと思っていた。

今回は必ずしも楽に行けたレースでもなかった割に、ここまで来れたのは収穫。

安定したレースができればGUくらいまでチャンスあるかも

5着アドマイヤメインは、3角で自分から仕掛けていったが、直線で伸び切れなかった。

予想の通りこの馬は脚の使い所の難しい馬だ。

斬れる脚もあるが長く使えず、早め仕掛けると最後止まる。

この手の馬を追っ掛けてると痛い目に合いそう。

ブログランキング←京都記念もオモシロイ!!

3番人気のファイングレインはパドックを見る限り、馬体が出来上がってなかった。

2連勝の中身にも疑問があったし、今回は危険な馬だった。

5番人気のディープエアーは前走本命にしたが、改めて見直してみるとズブイ!

とても京都の馬場が合うタイプには思えない。

最後伸びてきてはいるが、勝敗決着後で馬券に絡むレース振りは速い馬場では期待できない

今回も最後だけ伸びてて上位とは関係ない6着だったが、次こそ届くと思って追いかけるとずっとこんな調子かもよ
にほんブログ村 ポータルブログへ ブログランキング 週間ブログランキングくつろぐ
記事が参考になれば、クリックお願いします。
posted by 案山子 at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13256797
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。