2006年02月25日

アーリントン℃ −◎ステキシンスケクンの融通ありそうな馬体が好み−

今後につながるレースではないが。

丸外強い印象のあるアーリントンカップ予想

のちのGI馬が現れるかは微妙だが、期待している馬もいる。

くつろぐブログ ← 阪急杯の予想はコチラ

◎ステキシンスケクン
○キンシャサノキセキ
▲イースター
△デンシャミチ

ステキシンスケクンはダンジグ産駒とは思えない馬体の長さ。

距離は十分持ちそうだ。

強さも2着多いが実感していたし、距離伸びるのは歓迎だと思う。

ブログランキング ← 3歳有力馬をまとめとかないとね

キンシャサノキセキは南半球生産馬ながら2連勝で1番人気。

トモ辺りの筋肉のつき方が好き。パドックではややうるさかったが、勝ってくれたら今後が楽しみだ。

イースターはこのコース適性ありそう。

僅差の競馬を詰めれる可能性ありそう。

ブログランキング ブログ村 ← トリノオリンピックもまだまだ見逃せない!!

デンシャミチは成長が見込めそうな馬体。

距離もここはこなせそうな感じだった。

仕上がり早いサクラバクシンオー産駒でもあるし、人気も意外となく狙いたい1頭
にほんブログ村 ポータルブログへ ブログランキング 週間ブログランキングくつろぐ
記事が参考になれば、クリックお願いします。
posted by 案山子 at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13757379

アーリントンカップ
Excerpt: ステキシンスケクンが先手を取り、直線では後続をさらに引き離し、3馬身半差で逃げ切った。 ステキシンスケクンは重賞初勝利。
Weblog: 競馬情報☆万馬券的中マニュアル
Tracked: 2006-02-25 21:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。