2006年04月10日

桜花賞回顧 キストゥヘヴン −3連勝で頂点へ!!−

桜花賞回顧

キストゥヘヴンが外から差して3連勝で優勝

2着には1番人気のアドマイヤキッス
3着にはコイウタが入った。

3連勝での優勝。

ブログランキング ブログ村←オークスの見解は?


未勝利上がりに手間取ったが、勝ってからはポンポン。

道中はアドマイヤキッスを見る形で外を追走。

4角も外を回ったが、先に仕掛けたアドマイヤキッスコイウタを安藤騎手の鞭にしっかりと反応して伸びた。

道中ゴチャつくこのコースの中、楽に運べたのも良かった。

フラワーカップからのローテで勝ったのも初めてか?

当然オークスも勝ち負けだ。

アドマイヤキッスも負けて強の内容。

馬体が大幅減で、見た目細いとはいかないまでも、繊細な牝馬。

あっさり負けてもおかしくない中、最後はコイウタを凌いでの優勝

距離延長がプラスには思えないが、素直な気性っぽいので引き続き注意だろう。

ブログランキング←皐月賞戦国予想はコチラ

3着コイウタも上手い競馬。2週前に栗東入りし、意欲を見せてた。

4角で仕掛けるのがちょっと遅れたかな?といった印象もあるが、横山ジョッキーがそう判断したのだろう。

血統からはオークスはどうかな?というイメージがある。

スイートピーSとかぴったりなんだけど。

4着は逃げ粘ったアサヒライジング。戦前は鼻を主張したい馬がいて、番手の競馬と思ったが、スタートと枠で先手を打てた。

道中で溜めれたラップだったし、万全の競馬内容

最後も良く粘ったが、坂上って止まった。

4角で離す斬れは相変わらず魅力だが、1戦級にはラスト1ハロンで捕まえられる。

阪神JFでも見せた2歳時からのこの馬の特徴。

クイーンCを見る限り、意外とゆっくり仕掛ける東京で面白いかと思う。

オークスで甘く見ていると穴開けるかも。
くつろぐブログ ← みんなはどう思ってる??


2番人気のフサイチパンドラはややかかり気味だったかな

馬群に入れれる競馬ならまた違ったかも

3番人気2歳女王のテイエムプリキュアは直線延びず。

テンの脚、道中の追走に結構仕掛けつつとスムーズでなかった。その辺が解消できれば前進あるだろうが、血統から成長力疑問だけにどうかな。

スローペースの長い直線勝負でズブイ脚を長く使えると考えると、オークスもダメとは思わないが。

4連勝のダイワパッションは4角で手応えなし。

いくらなんでもここまで負ける馬ではない。

調教本数も少なかったし、前走連闘での反動が大きかったようだ。

ブログランキングdeくつろぐ阪神牝馬Sの回顧はコチラ

オークスで期待できるのは上位3頭だが、下位の巻き返しはやや難しいかも。

別路線から有力馬が浮上しないと結果が変わらない可能性もありそうだ。
にほんブログ村 ポータルブログへ ブログランキング 週間ブログランキングくつろぐ
記事が参考になれば、クリックお願いします。
posted by 案山子 at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16393029

先週のレース回顧!!
Excerpt: 筆者のHP
Weblog: 競馬実践記録
Tracked: 2006-04-10 21:28

あれから11年…(桜花賞・回顧)
Excerpt: 昨日は、父と酒を飲みに飲んだため、疲れてしまい回顧ができませんでした。 なので、
Weblog: いちご一恵の勝ち馬日和
Tracked: 2006-04-11 01:18

親類の策略=≪回顧≫
Excerpt: キストゥヘヴンの馬主である【吉田和子】。 主に○外担当の感が強いが 今年は国内産4頭と例年とはまったく違った。 それで今年は、「何かある」と感じ取ってはいたが いきなりの??
Weblog: JRA未来予想図BLOG
Tracked: 2006-04-11 10:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。