2006年05月07日

NHKマイルカップ −タガノバスティーユが差し切る!−

NHKマイルカップ予想

2歳王者、クラシック路線から挑戦してきたフサイチリシャールとマイルで強さを見せるマイネルスケルツィが抜け出した人気になっているレース

2頭に割り込む馬はいるのか?
雨の影響は?

◎タガノバスティーユ
○マイネルスケルツィ
△アポロノサトリ
△ステキシンスケクン
△アドマイヤカリブ
△フサイチリシャール
×エムエスワールド
☆キンシャサノキセキ

タガノバスティーユは前走は案外だったがコーナーの不利も考慮すれば悪くない。それにファルコンSの末脚は東京に変わることによって生きる。
勝つか負けるかだろうが期待してみたい

マイネルスケルツィはマイルに変わっての2戦の楽勝っぷりから崩れることは考えにくい。
東京での競馬も負けはしたが、あの時点での出来の差。適性は十分ある。

アポロノサトリは末脚が魅力で中山の競馬より東京があってる。
ステキシンスケクンは同型多く、どうかとも思うがアーリントンCの楽勝っぷりから力はある。雨も特に問題しなさそうで粘れるのではないか。
アドマイヤカリブも先行タイプで距離の不安も若干あるが、馬体の出来は随一でそれだけで馬券から外すのは難しい。雨もこなせそうですいすいいってしまう可能性も
フサイチリシャールは距離短縮はプラスで当然勝ち負けもありえるが、今年に入って勝ちきれない競馬、そして2歳時よりパフォーマンスの衰えを感じる。あまり追いかけすぎるのもどうか。
エムエスワールドは強者とのレースでさっぱりだが、同等相手にはしっかり勝ってきた。力的に穴あけておかしくないし、オッズも意外につくので。
キンシャサノキセキは2戦目の結果が素晴しく、半年遅れて生まれやや分が悪いが、もしかしたら
にほんブログ村 ポータルブログへ ブログランキング 週間ブログランキングくつろぐ
記事が参考になれば、クリックお願いします。
posted by 案山子 at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17492798
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。