2005年10月09日

ごくせんの特番 − テレビ番組の未来

今日ごくせんの特番があった。
これも手抜きか。

単なる総集編やん。
新しい企画が浮かばないのか。

ハリウッドもいい脚本がないからと、昔の作品のリメイク、海外の作品のリメイクが流行ってるし。

新鮮なアイデアはもう残っていないのか。
いいや、可能性は無限大。

しかし、これだと先が思いやられる。

ビジネスと大衆娯楽・文化のバランスが、今のプロデューサーやディレクター等上の人間の中でずれてきてる。

一つの作品が大衆に広く受け入れられる時代じゃない。
パーソナル化、多様化する中でのコンテンツを考えないといかん。

サザンオールスターズの桑田さんも今回のアルバム「キラーストリート」を出すに当たって、シングルが聞き捨てられていく時代の中で、アルバムを出すということ、そして、音楽について悩まれていただ。

思うにこれからは、一つのものから、短期でブームを起こして儲けるんじゃない!
受け入れ口は狭くても、そこに深く根付くものを、一つ一つ育てていくような、そんなスタンスの考えていって欲しい。

今までが儲けすぎexclamation×2
泥にまみれろよexclamation×2
にほんブログ村 ポータルブログへ ブログランキング 週間ブログランキングくつろぐ
記事が参考になれば、クリックお願いします。
posted by 案山子 at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

テレビ番組
Excerpt: テレビ番組テレビ番組(-ばんぐみ)とは、テレビ|テレビジョン放送によって送られるコンテンツ(番組)の総称のことである。テレビプログラム(英語|英 ''Television Program'')ともいう..
Weblog: テレビメディア情報通
Tracked: 2005-10-12 04:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。